朝シャンが抜け毛や薄毛の原因になるって本当!?

朝シャンが抜け毛や薄毛の原因になるって本当!?

Q、朝、出勤前にサッパリして行きたいのでシャンプーは夜ではなく朝にするようにしています。ですが、友人から「朝シャンは薄毛の原因になる」と言われて驚いています。本当に朝シャンはハゲる原因となるのでしょうか??

 

A、朝シャンには髪を傷めたり、抜け毛、薄毛などを促進してしまう危険があるのは本当です。

 

朝シャンがダメな事にはいくつか理由があるのですが、まず1つ目は紫外線から髪を守る事が出来ない状態で外出してしまうから。

 

頭皮の表面には、髪の毛の水分の蒸発を抑えたりうるおいを保つための「皮脂膜」というものがあります。
この皮脂膜には細菌の繁殖や侵入を防いだり、紫外線や埃から守ってくれるバリア機能の役割もあります。

 

シャンプーをすると、一旦この皮脂膜は洗い流されてしまうのですが、次に皮脂膜が再生するまでには4時間ほどかかってしまうんです。

 

朝シャンをしてすぐに出勤となると皮脂膜はまだ再生されておらず、紫外線や埃などから守ってくれるバリアが完成していないので、頭皮は無防備な状態。紫外線は有害なものなので、これが抜け毛や薄毛の原因になるんです。

 

2つ目の理由は、朝起きたばかりの時は頭皮の毛穴が開いている状態にあるということ。
朝シャンをする事で、開いている毛穴に過剰に刺激を与える事となり薄毛を招く結果となります。

 

3つ目の理由は、朝に時間の余裕がない場合、シャンプーが雑になってしまい洗い残しがあったり、強くこすりすぎるために頭皮や髪を傷めてしまう事です。
やはり時間の余裕は朝よりも夜の方があるので、シャンプーをする時間帯としては夜の方が向いているんです。

 

さらに髪が成長するのは、成長ホルモンが出る睡眠時。この時間帯に髪や頭皮が綺麗な状態でないと髪がうまく成長する事が出来ないので、結果的に薄毛になりやすくなるんです。

 

朝シャンは確かに目も覚めるし、その後のセットもしやすくなりますが、デメリットの方が多いものなので注意してくださいね。

 

haruのシャンプーの評判って?いいところも悪いところもまとめてみました!