アミノ酸系シャンプーのメリット、デメリットを教えて下さい

アミノ酸系シャンプーのメリット、デメリットを教えて下さい

Q、アミノ酸系シャンプーが頭皮のためにいいと知ったのですが、アミノ酸系の洗浄成分のシャンプーにはメリットしかないのですか?デメリットがあれば教えて下さい!

 

A、アミノ酸系の洗浄成分で作られているシャンプーにはメリットがとても多いのですが、やはりデメリットもいくつかあります。

 

まずはメリットからお話しさせてください。

 

アミノ酸系シャンプーは低刺激で肌に優しいのが特徴で、アトピー性皮膚炎だったり、乾燥肌の人も安心して使えるというメリットがあります。
ベビーシャンプーにもアミノ酸系の洗浄成分が使われているほど優しいものなので、石油系の洗浄成分で作られたシャンプーとは比べ物にならないほど低刺激なんです。

 

低刺激なので、皮膚や髪にも優しい事。洗浄力が適度なので、必要な皮脂を落としすぎない事。
保湿性が高いので、乾燥肌を悪化させない事。弱酸性なので、髪の毛のパサつきが目立たなくなる事。
などのメリットがあります。

 

石油系の洗浄成分は安価なので、市販されている石油系シャンプーと比べると価格は数倍になりますが、これだけのメリットがあれば将来の頭皮や髪の事を考えて、アミノ酸系シャンプーに早めに移行してもいいと思います。

 

ただ、これらのメリットが逆効果となる場合もあるんです。

 

整髪料を普段から多く使っている人は、洗浄力の弱いアミノ酸系シャンプーだけでは整髪料を完璧に落とす事は難しくなります。
頭皮に過剰に皮脂が出ている人も、洗い上がりに物足りなさを感じるかもしれません。

 

さらに石油系シャンプーと比べて保湿力が高いので、その保湿力をベタつきと感じる人もいます。

 

爽快感やさっぱり感はやはり石油系の洗浄成分の方が高いので、その使用感に慣れてしまっているとアミノ酸系シャンプーの使用感に満足できない事もありえます。

 

ただ、長期的に見るとアミノ酸系シャンプーに切り替えて頭皮環境を整えている事が将来の髪の毛の為になるので、洗浄力の弱さなどが気になる人は、アミノ酸系シャンプーで二度洗いをする、などの対策を取りながら使用してみてください。

 

haruのシャンプーの評判って?いいところも悪いところもまとめてみました!