シャンプーで「頭皮を洗う」って、具体的にどうすればいいの?

シャンプーで「頭皮を洗う」って、具体的にどうすればいいの?

Q、よく、シャンプーは頭皮を洗うものと聞くのですが、具体的にどうやって洗うと頭皮をしっかり洗えるのでしょうか?コツを教えてください!

 

A、そうなんです。シャンプーは髪を洗うものではなく頭皮を洗うもの。
正しくシャンプーをする為の大きなポイントは3つあります。
まず1つ目は「頭皮を揉むように洗う事」
2つ目は「指の腹で洗う事」
3つ目は「すすぎはしっかり行う事」
です。

 

正しいシャンプーのやり方を詳しく説明しますね。
まずはシャンプーをする前にブラッシングで髪についたホコリなどを落とします。この際、細かい目の櫛を使うと頭皮を痛めてしまう場合があるので、目の粗いブラシなどを使うと良いです。

 

次はぬるま湯でしっかりと髪をすすぎます。
ブラッシングとすすぎ、これだけで頭皮や髪についているほとんどの汚れは落ちます。

 

この際に注意して欲しいのはお湯の温度。熱すぎるお湯で洗うと、頭皮の必要な皮脂まで洗い流してしまう事になりかねないので、お湯の温度は38度くらいを目安にしてください。

 

ここまで来たら、やっとシャンプーを手に取ります。
シャンプーを手に取ったらすぐに髪につけるのではなく、手のひらで少し泡立ててから髪にのせます。指の腹で洗いながら十分に泡立てたら、指をジグザグに動かしながら下から上に、をイメージして襟足から頭頂部に向かって揉み込むように洗います。

 

しっかり洗えたら最後はすすぎですが、このすすぎはすごく大切!
すすぎは、たっぷりのお湯を使ってしっかり行ってください。シャンプーをした時間と同じくらいの時間をかけてすすぎを行う事で、シャンプーの成分が頭皮に残ってしまう事を防げます。

 

シャンプーの後に行うリンスやコンディショナーなどは頭皮につけると毛穴の詰まりが起こりやすくなるので、髪の根元から5センチ程度離して毛先に向かってつけるようにしてみてください。

 

洗い流す際も、リンスやコンディショナーの成分を頭皮に残す事のないようしっかりと洗い流してくださいね。

 

シャンプーは一番の脱毛予防の手段となるので、毎日のケアは正しくしっかりと行うようにしましょう♪

 

haruのシャンプーの評判って?いいところも悪いところもまとめてみました!