結局のところ、シャンプーは何をする為のもの??

結局のところ、シャンプーは何をする為のもの??

Q、シャンプーは髪に栄養を与えるもの、頭皮を洗うためのもの、カラーリングなどの持ちを良くするためのものなどいろんな考えがありますが、結局どれが正しいのですか?シャンプーは何を基準に選べばいいのでしょうか?

 

A、様々なシャンプーのCMやプロモーションで、本来シャンプーがどうあるべきか、が分からなくなってしまいますよね。
本来シャンプーの本当の役割は「頭皮の汚れや皮脂を洗い流すもの」
これ以外にシャンプーの役割はないと言っても間違いではありません。

 

皮脂腺は頭皮に一番多いもの。頭皮の毛穴が詰まってしまうとヘアサイクルが乱れてしまい、結果、抜け毛や薄毛、白髪の原因にまでなります。
なので、シャンプー選びは髪の毛のためにとってすごく大切な事なんです。

 

シャンプーの大きな役割は「汚れを洗い流すもの」なのですが、最近ではその役割にプラスして効果を発揮するシャンプーがたくさん登場しています。

 

髪にコシがなくぺったりしていたり、抜け毛が増えている人にオススメしたいのは「スカルプシャンプー」
スカルプシャンプーは育毛効果があったり抜け毛防止に役に立つシャンプーです。
植物由来の界面活性剤が使われている事が多く、刺激が少なく洗浄力が強すぎないのが特徴です。

 

化学成分のシリコンを使っていない「ノンシリコンシャンプー」は今ブームとなっていますよね。
天然成分を使っているものが多く、毛穴の詰まりの原因となる成分が配合されていないので多くの人から支持されていますが、実はデメリットも多いノンシリコンシャンプー。
シリコンで髪をコーティングしない分、キシキシになりやすく指通りがイマイチになる事が多いんでしす。
ただ、コンディショナーなどと併用する事でほぼそのデメリットは解消します。

 

他にも、アレルギー反応を起こしにくい「無添加シャンプー」や洗浄成分にアミノ酸系のものを使っている「アミノ酸シャンプー」など、シャンプーにも様々な種類があるので、自分の頭皮や髪の状況を見ながら、自分に合ったシャンプーを見つけてくださいね。

 

haruのシャンプーの評判って?いいところも悪いところもまとめてみました!